無邪気の楽園。6話 狂喜乱舞の愛読書の感想

電子書籍を読み続けて15年!!



ロリストのミヤです。



今回も狂喜乱舞した本の感想を書きます(*´Д`)ハァハァ



「無邪気の楽園」の6話を読みました( ´艸`)



HSS46660.jpg



●無料試し読みのお得情報
無料試し読みのお得情報はこちら



【感想】



6話目は、授業参観のシーンから始まりました。



母親のいない省太は、お姉さんが参加して来た。



同級生からは、



「わぁ 綺麗な人」



と注目をあびており、



同級生の男子は



「いいなぁ 俺もあんな巨乳のネーチャン欲しかったなぁ」



「女は やっぱりムネっしょ」



と興奮してます。



すると同級生の女子は、自分の胸を見たり、寄せて大きく見せようとするシーン。



可愛い(n*´ω`*n)(笑)



そんな時期が最高ですね(*´Д`)ハァハァ



そのあとは、終始、姉ちゃんとそのボーイフレンドの話!!



あれ?小学生は??(´Д`*=*´Д`)キョロキョロ



お姉ちゃんのボーイフレンドに連れられ、ドライブに食事に



疲れた省太は車の後部座席で寝てます。



省太が気が付くと、



そこでは、二人のキス。



そのままカーセックスに突入(*´Д`)ハァハァ



実の姉のプレイを目の前行われている。



これはある意味興奮するシチュエーション(*´Д`)ハァハァ



でもこれじゃあ無邪気の楽園じゃなく、欲望の楽園Σ(゚д゚lll)ガーン



小学生・・・・だせやぁぁぁぁl(笑)



そんな一話でした( ´艸`)


●PCの方向け(スマホでもOK)
 ⇒PCやスマホで楽しみたいロリストへのおススメの電子コミックサイトはこちら!

●スマホの方向け
 スマホで本編を読みたいロリストはここで試し読み!


この記事へのコメント